メンタル病みつつ生きてきた。

2013年5月うつ病と診断され、一度は寛解したものの2018年10月頃より再燃。現在休職中。病気から得たこと、日々の生活でのことなどシェアしていくブログを目指します。

【閲覧自己責任】うつ病歴約7年アラサー独女の体重変化

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

こんばんは、かーちゃんです。


今日はジムでホットヨガ2レッスンとZUMBA1レッスンの計3レッスンを受けてきました。

空き時間には、二の腕と腹筋の筋トレをしました。


ヨガはやはり全身の筋肉を使います。
非常に辛い……
ホットな環境も相まって、汗ダラダラになりました。

特に辛かったポーズです。


■横向き板のポーズ
f:id:stephnie:20190224151532j:plain
http://www.yogaroom.jp/yogahack/yogapose/128


■一本足の下向き犬のポーズ
(ダウンドッグから片足を上げる)
f:id:stephnie:20190224152049j:plain
http://www.yogaroom.jp/yogahack/yogapose/115


こちらのサイトで、いろいろなポーズを確認できます。

YOGA HACK
http://www.yogaroom.jp/yogahack/


1つのポーズだけではなく、連続して様々なポーズをとっていきます。
脚を床に着けないまま次のポーズのときは毎回悶てます。


さて、こんなかーちゃんですがジム通いを始めて体重が増えました。

f:id:stephnie:20190224152612j:plain

身長164cm、ベスト体重は48〜51kgと思ってました。

実はグラフからもわかるように、かーちゃんがうつ病と診断されたとき、体重は43kgありませんでした。

朝は食べない、昼はおにぎり1個と野菜ジュース、夜はそのときによって。

こんな食生活をしていたら痩せて当然です。

夜は、過食気味のときもあったので43kgより下回ることはありませんでしたが。

身長は164cmあったので、よく言えばモデル体重より低い程度でした。

今思い出すと、アバラは浮いていましたし、スニキーを履いたら太ももの間に多少の隙間ができていて、アンバランスな体型でした。

休職をしてデイケアに通い出してから、体重は徐々に戻りました。



そのあと、転職①でアパレルの接客業に仕事を変えました。
立ち仕事だったこともあり、結構な量を食べても太りませんでした。

もともと骨太で肩幅がありお尻が大きい体型でしたので11号サイズを着ていました。
このときは健康体そのもの。


そして3ヶ月弱のニート期間をはさみ、今の会社に勤めました(転職②)。
ニート期間で増量し51kg。
体型も変わり、以前に着ていた服はどへも入らなくなりました。

就職活動のときに着ていたスーツはもちろん入りません。
ジーパンのサイズも24inchから26になりました。

全体的に大きくなったなぁと思っていました。
全身たるんでいたと思います。


今の会社で休職して、今月からジムに通い始めました。
平均して週3日2時間。
筋トレやピラティス・ヨガの効果があり体重は筋肉の分が増え(たぶん)、お腹が以前より引き締まりました。

ぽよんぽよんの脂肪はまだありますが、脂肪の下の筋肉は固くなりました!



うつは脳内のモノアミンという物質が少なくなると発症すると一説にあります。

幸せ成分セロトニン、楽しみのドパミン、意欲のノルアドレナリンを総称してモノアミンと言うそうです。

このセロトニンの分泌にはリズム体操が効果的といわれています。
リズム体操には、ウォーキングも含まれているそうです。
また、散歩もできない強いうつ傾向のときは、足を高くして寝るだけでもいいそうです。
仰向けに寝て、手足を天井の方へ上げてブラブラさせるだけでも効果があるそう。

引き続き運動をして、うつ傾向を弱く安定させて生活していきたいです。

お見苦しい体重のことも含めて、
お読みいただき、ありがとうございます。