メンタル病みつつ生きてきた。

2013年5月うつ病と診断され、一度は寛解したものの2018年10月頃より再燃。現在休職中。病気から得たこと、日々の生活でのことなどシェアしていくブログを目指します。

【17日目】スクワットチャレンジ【目標】明日はジム行くぞ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

こんばんは、かーちゃんです。

今日は1日ダラダラと過ごしていました。
主にデスパレートな妻たちを観ていました。
シーズン3なので2006年頃に作製されたものです。
携帯やファッションやら、時代を感じます。
そんな1日でしたが、自分を肯定するようにしています。
自分を甘やかすのも大切、と言い聞かせながら。


スクワットチャレンジ今日も行いました。
デスパレートな妻たちを観ながら。
まだゼェゼェします。
来週に会社での保健師面談がありますので、その前に身体の引き締まり効果確認をしようと思います。
スキニーパンツを履いて確認しようと思っています。



さて、ジムに行くことで身体も心もスッキリする効果を感じられたのですが、
なかなか重い腰が上がらないことに気が付きました。
かーちゃんの入会したジムは、インストラクターのレッスンをどれでも受け放題というシステムです。

ただ、やはり初めてという不安があり、行動に移せていません。
なので、ここに宣言します。

明日はこのレッスンを受けます!

f:id:stephnie:20190206180909j:plain

初心者マークのついているものから始めようと思います。


うつ傾向の強弱にかかわらず、かーちゃんは新しいことに挑戦することが苦手です。
決まった場所、決まった味、決まった感覚が好きです。
やはり初めての場所は勝手がわからず、とまどいます。

小学生のとき、高校のとき、入学したときってどうだっけな?と考えます。
(小→中はそのまま)

新しい場所に行くと、身体が緊張します。
新しい光景にいつも以上に感覚が研ぎ澄まされます。
ホームではないので、敵はいないか・どこに何があるのか、など混乱しがちです。

その混乱と緊張状態を保ったままその場で過ごすため、終わったあとにかなりの疲労感が残ります。

自分で言うと自意識過剰になりますが、かーちゃんは環境の変化によく気付く方です。
そして、それが理由かわかりませんが、無意識に気遣いをします。
自分を圧し殺すんですよね。

新しい場所では特にそうやって過ごすので、とても疲れます。

うつ傾向のある方は、無意識のうちにこのような感覚に優れている方が多いかと思います。
自意識過剰と思われても、このような感覚や自分のクセがありましたら、十分に自分を労ってください。

かーちゃんの労い方は、ダラダラ過ごすことです。
何もしなくてもいいですし、好きなこと(ドラマを観る、おいしいものを食べる)をするのもいいと思います。
そうすることで、気が付いたときには、うつ傾向が強くて渦中に陥る波に捕らわれていたことが少なくなるかもしれません。


また、どうしても逃げられない(電車の中など)ときに自分を労る方法の1つにタッピングというものがあります。

指でトントン! 30秒タッピング

指でトントン! 30秒タッピング

ツボタッピング1分間セラピー ツボを叩くだけで心の傷が癒される

ツボタッピング1分間セラピー ツボを叩くだけで心の傷が癒される

心と体の疲れをとるタッピングタッチ (青春新書プレイブックス)

心と体の疲れをとるタッピングタッチ (青春新書プレイブックス)

落ち着いてリラックスしているときに練習しています。

息が詰まってる、苦しい、疲れたと思ったときにタッピングします。

完全には緊張がとれる訳ではありませんが、自分の肉体が存在していることがわかります。
周りの環境によらず、少しでも意識を自分に向けることができます。

オススメです。


今日もお読みいただき、ありがとうございます。