メンタル病みつつ生きてきた。

2013年5月うつ病と診断され、一度は寛解したものの2018年10月頃より再燃。現在休職中。病気から得たこと、日々の生活でのことなどシェアしていくブログを目指します。

SNSを使いこなす【付き合い方】多面性を持ってSNSを使おう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

こんばんは、かーちゃんです。

今日はSNSの使い方について考えてみようと思います。

かーちゃんは、このブログの他に
Instagram
Twitter
・LINE
FacebookMixiはやめました。
他のSNSは入っておりません。

f:id:stephnie:20190201181835j:plain
これは振り回されている図。



では、どうにSNSを使いこなしているか。
使いこなせてるかわかりませんが…振り回されないようにはしています。


まず、本名か否か

 本名登録
  ・Facebook
 本名でない登録
  ・Instagram
  ・Twitter
  ・LINE
  ・Mixi
  です。



何に使用している(していた)か。
アップする内容についてです。

まず、かーちゃんという人間を分類してみます。

日常/飼い犬/うつ/愚痴
こんな感じに分けられます。

 日常
  ・Facebook
  ・Instagram
 飼い犬
  ・Instagram
  ・はてなブログ
  ・Twitter
 うつ
  ・Twitter
  ・はてなブログ
 愚痴
  ・Twitter
  です。


本名登録と絡んできますが、かーちゃんはリアルとネットを切り離したい人間です。
特にTwitterはそうですね。
普段言えない愚痴や心に思ったことをツイートしたいです。

実際のかーちゃんのSNSはどうなっているかというと…
 リアルでの繋がりあり
 ・Facebook
 ・Mixi
 ・LINE
 (・Instagram
 リアルでの繋がりなし
 ・はてなブログ
 ・Twitter
 (・Instagram
 です。

そして、冒頭でも綴りましたがFacebookMixiは辞めています。
どちらも5年以上前に辞めました。
理由はリアルとネットの両方繋がることが嫌になったためです。
その他の辞めた理由としては、
Facebookは当時の会社の先輩から友達申請をされ、一度は受けたものの、その後Facebookを活用したくなくなったので辞めました。
Mixiはログイン時間や足跡が相手から見えるので辞めました。

Instagramはかーちゃんからフォローしている人は、学生時代の友人を除き(日本にいない)リアルでの知り合いはいません。
ただリアルでの知り合いにフォローはされています。
あまり嬉しくありませんが。
犬繋がりで会った人はもいます。
それはかーちゃんが好き好んで会った人なので、引き続きInstagramでもリアルでもお付き合いしています。
(頻繁には会えていませんが…)


LINEは本当に必要な人としか連絡をとっていません。
グループも所属しても通知をオフにしていて、情報過多にならないようにしています。
やりすぎだとは思いますが、ブロックしている人もかなりいます。
(だって面倒なんだもん…)


特にうつ傾向が強いときに、連絡が来たり誘われたりするのが苦痛でしたので、極端だとは思いますが人との連絡を断つようにしました。
「〜しなきゃ」「〜すべき」Must思考が強くなり、自分を苦しめました。
また、約束をしても体調が万全でなかったり、家で休んでいたいことが多かったことも理由の1つです。
今でも連絡をとっている友人は、有り難いことにかーちゃんの状態を理解してくれています。
お互いに、既読スルーでも気にならない人の連絡先を残しています。


今のかーちゃんの息抜きは、このブログとTwitterです。
リアルでは吐き出せない胸のうちや、悩ましいうつのことを吐き出せる場所です。
最低限のマナーを持って利用しているつもりですが、リアルと比べて気遣いはしていません。
思ったことを言えます。


SNSをうまく活用するために必要なことは、線引きだと考えます。
不特定多数に見られる場では、その場に合ったユーザーになり、そのSNSで相手が見せていない生活はDMなど個別でやりとりするのがいいと思います。
リアルの自分とSNSでの自分がいるように、相手もリアルとSNSで分けて使っていると思います。
だからこそ、どんな自分を見せるか線引きし、相手の顔の線引きを踏まないようにするのです。


また、SNSを繋がらせることにも気を付けた方がいいと思っています。
リアルとSNSを分けたいかーちゃんは、はてなブログTwitterはリンクさせていますが、Instagramはリンクさせていません。
これはInstagramからリアルの知り合いを来させたくない狙いがあります。

とはいっても飼い犬の写真を上げているので、どこかしらで繋がる危険を冒していることに自覚はあります。
なので、リアルの知り合いさんが気付いてもそっとしておいてほしいのが、ブログとTwitter上でのかーちゃんのお願いです。

どこかしら、裸で自己表現できる場所をがほしいからです。
リアルな生活で希死念慮に襲われても、SNSでお互いに励ませればなと思っています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。