メンタル病みつつ生きてきた。

2013年5月うつ病と診断され、一度は寛解したものの2018年10月頃より再燃。現在休職中。病気から得たこと、日々の生活でのことなどシェアしていくブログを目指します。

【うつヌケ】オシャレして気分を上げよう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

こんにちは、かーちゃんです。


ブログ読者数が100人を突破しました。
こんなブログですが、皆様ありがとうございます。
引き続き更新していきますので、今後ともよろしくお願いします!


今日も起床できたのは12時前でした。
食欲もなく、体調もよくなかったのですが飼い犬に誘われてドッグランに行ってきました。
寒さも堪えましたが、かなり気分転換になりました。

f:id:stephnie:20190201160255j:plain

久しぶりにダウンを着させようとしましたら、太ったのと毛が伸びているせいで、ボタンが止められませんでした!
なので、季節外れのミツバチ服を。

今まで犬に服を着させるなんて、と思っていましたが
犬種によっては毛が一層しかなく(生え変わらない)、寒さに弱いんですよね。
事実、飼い犬も寒さには弱く震えているときもあります。

また、寒さ強くても汚れ防止のために服を着させる場合もあります。
大きい犬はシャンプーして乾かすのも一苦労です。


また、最近は犬用の靴もあります。
そんなバカな、と思っていましたが実家の先代犬はシニア期になると後ろ足が上がらなくなり、引きずるようになりました。
後ろ足が地面と擦れて、痛々しいときもありました。

さらに、最近は散歩道がアスファルトだけという犬も多いと思います。
飼い犬と1匹と1人で住んでいた頃は、アスファルトだけの散歩道でした。
そうすると、夏はアスファルトが高温になります。
犬用のや猫は裸足で歩いている訳ですから、足をヤケドします。

このようなことからも、犬用の靴の需要が伸びてきていると思われます。
最初は、履き慣れなくて変な歩き方をします。
が、慣らしていけば普通に歩けるようになります。

なお、飼い犬は全くダメでかーちゃんは諦めました。
靴下さえ嫌がって暴れるんですよね…
なので、基本的に飼い犬は裸族・裸足です。
冬の寒いときだけ服を着させます。



人間もそうだと思っていますが、機能だけでは物足りず、周りと差別化するためにデザインにも凝っていきます。
さらに、愛犬とお揃いなんてなったら、飼い主としては最高に楽しくなります。

レディースと小型犬のペアルックができます。
お値段は高いのですが、お出かけ用に奮発してはいかがでしょうか。



カジュアルで優しい雰囲気の洋服サイトです。


ちょっとオラオラ系で攻めたいときには、こちらもオススメです。



こちらはハーネスだけでもオシャレになりますので、裸族にもってこいです。


自分の服の値段は気にしますが、飼い犬の服にお金は惜しまない親バカかーちゃんです。



f:id:stephnie:20190201162302j:plain
ちなみにこのミツバチ服は、セールで買いました。
買って着せてから「似合わない…」と思いました。
ドッグランや道行く人には笑われています。
きっと微笑ましいと思ってくれているはず…

既製品サイズの合わない子には、手作り品を購入する手段もあります。
【minneミンネ】 https://twitter.com/minnecom?s=09
手作り品を購入できます。
オーダー可能な作家さんも多いです。
ちなみに「ステファニーかーちゃん」でかーちゃんも売ってます。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

このあと、飼い犬のミツバチ服を洗います。