メンタル病みつつ生きてきた。

2013年5月うつ病と診断され、一度は寛解したものの2018年10月頃より再燃。現在休職中。病気から得たこと、日々の生活でのことなどシェアしていくブログを目指します。

お題【チームワークの思い出】休日の人出なのに平日シフト!てんてこ舞いにならないためには

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

こんにちは、かーちゃんです。

お題はチームワークの思い出。

これはかーちゃんがアパレル接客をしていたときの思い出が当てはまります。

確か、当時はGWの赤い日と赤い日の間の黒い日でした。
平日シフトだったんですよね。
業界によっては連休だったのに。

案の定、その日は混みました。
でも、素晴らしい連携プレーでお客さんをさばけたんです!
1人で2組を担当して、周りの様子も伺いながらお店を回せました。

包むのが得意な人、レジが得意な人、話が長いお客さんを捌ける人。
各自が得意分野でテキパキと動き、さらに周囲の状況も確認した上でと連携プレーをとれました。

このときは各自が忙しくも集中して仕事をしていたこともあり、気付いたらお昼休憩を回す時間になっていました。
開店からフルスロットルでお店を回していました。

そして、おやつの時間にスタッフ同士お互いに讃え合いました。
「このメンバーだから回せたね」と。
達成感がハンパなかったです。

各自のがんばりによってチームが動き、効率よくお店の営業ができました。


忙しいときこそ、冷静になるのが大切です。
周囲の環境を見て、自分が動ける場所を探すのです。

新しい場所などのホームではない場所でも、観察することは大切です。
例えば初めての場所では駅前の地図を見て、目的地と現在地を確認すると思います。
それも環境を見ていることになります。

目的地がなくても、環境を観察することは大切です。
デパートやアウトレットのフロアガイドなどがそうだと思います。
どうなっているかな?と全体を見てみるのです。

ちなみに飼い犬も周囲の様子を観察します。
f:id:stephnie:20190129175020j:plain

そして自分の得意分野(マーキング)で本領を発揮します。
(チームワーク関係ない…)



かーちゃんは1人でうつの渦中にいました。
ブログなどSNSを通じて仲間を探し、自分がどんな状況にいるのか観察できるようになりました。

まだ完全に渦中から抜け出せていませんが、これから自分の経験を得意なこととして、チームの一員になれたらいいなと思います。

そう思うと「うつ」がチームなのでしょうか。



ここまでお読みいただき、ありがとうございます。



LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS