メンタル病みつつ生きてきた。

2013年5月うつ病と診断され、一度は寛解したものの2018年10月頃より再燃。現在休職中。病気から得たこと、日々の生活でのことなどシェアしていくブログを目指します。

カミングアウト→そんなふうに見えない

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

おはようございます、かーちゃんです。

今日も寒いですね。
肩甲骨を動かす体操をして、熱を自家発電しています。

かーちゃんは今の会社では、うつをオープンにして入社しています。
そして必ずといっていいほど言われるのが、「そんな風に見えないね」でした。
出社している以上、仕事はきっちりこなします(仕事量も多く、部署での負荷は上位クラスでした)。
体調悪いなどを全面的に出しながら仕事をするのは、あまり好きではありません。
会社にいる以上は70%くらいの力で、健康的に業務を行いたいところです。
かーちゃんは気付いたら120%になっていて、それに気付けず無理をしていて再発したのですが。

そして、うつ病のひとは真面目で頑張り屋なので、職場では弱音を吐きません。条件反射ではありませんが「大丈夫?」と聞かれたら、笑いながら「大丈夫です」と答えます。
そして、無理が溜まっていくのです。

特にかーちゃんは、うつの渦中にいると嫌という感情に蓋をしやすい傾向があります。嫌だけど我慢するのです。それを無意識にやってしまうので、パンクして初めて「嫌だったんだ」と思うのです。
今回の休職は、人間関係の嫌もありましたし、生理的に嫌と感じることに蓋をしていました。

休職して落ち着いた今は、嫌だったんだな〜と思えるのです。
渦中から少し浮上した証拠です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ