メンタル病みつつ生きてきた。

2013年5月うつ病と診断され、一度は寛解したものの2018年10月頃より再燃。現在休職中。病気から得たこと、日々の生活でのことなどシェアしていくブログを目指します。

【病気の症状】身体が出社拒否、心が過去に囚われていられる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

おはようございます、かーちゃんです。

 

タイトルの通りの現状です。

起き上がれない倦怠と疲労感、頭痛が戻ってきました。

冬休み中は徐々に意欲が回復して、少し活動できていました。

が、まだまだ仕事となると囚われてしまっている部分が多く、身体が拒否反応を示します。

 

退職しようかと考えています。

先のことはわからない。

このままだと、また消えたい願望(希死念慮)がまた出てきてしまいそうです。

 

慢性的に続く耳鳴りにはメチコバールビタミンB12)を、

セロトニン改善にはトリプトファンを、

ドーパミン改善にはチロシンを。

セロトニン改善には5-HTPを飲みましたが

水下痢になっていまい服用中断。

 

できるだけバランスの良い食事を2〜3食食べるようにし、排便も毎日あるように努めています。

 

また動けるようになったときに、ストレッチと猫背改善運動をしています。

 

亜鉛と鉄は貧血・疲労感改善にとっておりますが、お守り程度の効果しか感じておりません。

ただ、日本人は亜鉛が慢性的に不足しがちのようですので、引き続き摂取していこうと思います。

 

苦しくて悩みどころです。

仕事辞めるのが正解かな。

 

しかしながら、こういったときに大きな決断をするのはあまり良いことではありません。

うつ病の症状との1つして、判断力が鈍ります。

そのため、今は大きな決断(転職退職など)は止めて、ただひたすら回復へと体力を温存させます。

必ず晴れます。

 

休めば良くなるから。

これは病院の先生に言われ続けていたことです。

 

今回は先生の言葉に従おうと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^)